旅行中のカップルとシアリスの画像

シアリスは3大ED治療薬の中で一番効果が長いクスリです。旅行など2人きりで過ごす時に使うと便利だと思います。またレビトラと同様、食事にあまり左右されないので使いやすいです。

ED外来は予約が大事、シアリスは半錠の量でもOK

EDの相談事は一般的な病院では出来ません。特に町の小さな病院ではカウンセリングを受けられませんので、いきなり施設に足を運ぶのではなく、予めインターネット等で情報を検索しておき、しっかりとED外来の看板を出す場所に出かけましょう。
特殊な医療サービスではありますが、近頃では全国各地にカウンセリングが受けられる施設があります。
いわゆる主要な駅がある都会まで出かける必要があるものの、今では地域に関係なく、ED外来のサービスが確実に利用出来ますので、昔に比べてEDの問題が個人的に解決しやすくなりました。
ED外来のカウンセリングは秘密厳守ですので、予約を推奨する病院が大半です。
飛び込みで治療を受けるよりも、当然ですが予約を入れてから出かけた方がスムーズにカウンセリングが受けられます。

かつては日本の病院では受け取る事が絶対に言われたED治療薬のシアリスですが、現在では普通に処方されています。
シアリスは日本企業が製造と販売に関わっている安全性が高い医薬品です。
従来型のED治療薬とは違う、長時間の作用が最大の特徴であり、服用した時点から数えて最大で36時間の働きが得られます。
36時間はあくまで最大値ですので、絶対に服用者が毎回その時間帯、効果を得られるとは限りませんが、シアリスには最低でも24時間から30時間の勃起力が手に入るため、他の製品よりも確実に長い時間、セックスを楽しめる肉体と精神が得られるでしょう。

シアリスは他社製品に比べてマイルドな効き目です。
しかし、それでも元々は欧米の男子を意識して誕生したお薬となりますので、日本人の男子、それも比較的若く体力がある方は半分の量で摂取した方が良いとされています。
指定された通り1錠飲むと、元々体力や若さに優れていた方は必要以上にペニスが勃起する恐れがあります。
実際に日本人の多くが半錠で同等の効果を得ており、専門医もその量を推奨なさっています。